契約の手順

ペット保険に加入する際には人間の保険とはやや異なる手順が必要となります。事前に契約方法をしっかり確認しておくとよいでしょう。まず申込み、郵送かインターネットかの2種類があります。最近では手軽に申し込めるインターネットが主流となっているようです。申込みの際に重要になるのが基本情報と告知書の記入。ペットの種類、品種、体重から過去の病気・怪我の履歴、他のペット保険に加入しているかどうかなど。正確さが求められる点では人間の保険と変わりません。誤りや意図的な隠蔽があった場合、保険金が支払われない場合があるので気をつけましょう。契約する前にはペットの確認が必要になる場合があります。確認方法は各保険商品によって異なっており、写真を郵送・添付する場合、病歴がある場合には医師の診断書を用意したり、さらには体毛を提出する必要がある保険もありす。当然審査が行われることになり、それを通ってはじめて契約完了となります。注意したいのは保障開始の日時。契約完了の翌日から保障が適用される場合や、保障適用まで一定の待機期間をおく場合があります。とくに病気の場合は契約から30日程度待機期間を置くことが多いので注意したいところです。ともかく、滞りなく契約することが大前提となります。

『ニコン』をおさがしならこれ